Questions? Feedback? powered by Olark live chat software

Starter

無料!

ダウンロード

Indie

$199 / 年

申し込む

Professional

$499 / 年

申し込む
初心者や趣味で開発される開発者向けです。

初心者や趣味で開発される開発者

Starter プランは気軽に RubyMotion プラットフォームを始めることができ、iOS や Android アプリの開発ができます。無料です。

個人や小企業の開発者向けです。

個人や小企業の開発者

Indie プランは個人や従業員 10 名以下の企業で利用できます。

従業員が 10 名を超える企業の場合には、Professional ライセンスを代わりに購入ください。

プロフェッショナルや組織の開発者向けです。

企業や組織の開発者

Professional プランは RubyMotion および、企業や組織と積極的に関わる開発者のニーズに適合します。

RubyMotion スプラッシュスクリーン

RubyMotion スプラッシュスクリーン

Starter プランで作成されたアプリは、RubyMotion のロゴを表示するカスタマイズできないスプラッシュスクリーンがデフォルトで付属します。

デフォルトのスプラッシュスクリーンを変更したい場合には、Indie か Professional プランを購入してください。

カスタマイズ可能なスプラッシュスクリーン

カスタマイズ可能なスプラッシュスクリーン

Indie か Professional プランで作成されたアプリは、スプラッシュスクリーンをカスタマイスすることができます。

カスタマイズ可能なスプラッシュスクリーン

カスタマイズ可能なスプラッシュスクリーン

Indie か Professional プランで作成されたアプリは、スプラッシュスクリーンをカスタマイスすることができます。

コミュニティフォーラム

コミュニティフォーラム

コミュニティフォーラムは公開されたサイトとしてあり、RubyMotion コミュニティのメンバーが交流やお互いに手助けできます。

コミュニティフォーラム

コミュニティフォーラム

コミュニティフォーラムは公開されたサイトとしてあり、RubyMotion コミュニティのメンバーが交流やお互いに手助けできます。

コミュニティフォーラム

コミュニティフォーラム

コミュニティフォーラムは公開されたサイトとしてあり、RubyMotion コミュニティのメンバーが交流やお互いに手助けできます。

ソフトウェアアップデート

ソフトウェアアップデート

各プランには頻繁なソフトウェアアップデートが付属します。

およそ一月に一度、顧客からレポートされたバグの修正や新しい機能をともなうツールチェーンの改善をアップデートで配信します。

ソフトウェアアップデート

ソフトウェアアップデート

各プランには頻繁なソフトウェアアップデートが付属します。

およそ一月に一度、顧客からレポートされたバグの修正や新しい機能をともなうツールチェーンの改善をアップデートで配信します。

ソフトウェアアップデート

ソフトウェアアップデート

各プランには頻繁なソフトウェアアップデートが付属します。

およそ一月に一度、顧客からレポートされたバグの修正や新しい機能をともなうツールチェーンの改善をアップデートで配信します。

iOS 9.3

iOS の最新の安定バージョン

パブリックな iOS の全 API および (CocoaPods を利用し) サードパーティのライブラリをもちいたネイティブな iOS アプリを開発できます。

Starter プランは iOS の最新の安定バージョンのみをサポートします。

iOS の古いバージョンやベータ版の新しいものをターゲットとしたい場合には、代わりに Indie か Professional プランを購入ください。

iOS 5.0 から 9.3

iOS の全バージョン

パブリックな iOS の全 API および (CocoaPods を利用した) サードパーティのライブラリをもちいたネイティブな iOS アプリを開発できます。

Indie と Professional プランは、最新のベータ版を含む iOS の全バージョンをターゲットとしたアプリを作成できます。

iOS 5.0 から 9.3

iOS の全バージョン

パブリックな iOS の全 API および (CocoaPods を利用した) サードパーティのライブラリをもちいたネイティブな iOS アプリを開発できます。

Indie と Professional プランは、最新のベータ版を含む iOS の全バージョンをターゲットとしたアプリを作成できます。

Android 6.0

Android の最新の安定バージョン

パブリックな Android の全 API および (Gradle を利用した) サードパーティのライブラリをもちいたネイティブな Android アプリを開発できます。

Starter プランは Android の最新の安定バージョンのみをサポートします。

Android の古いバージョンやベータ版の新しいものをターゲットとしたい場合には、代わりに Indie か Professional プランを購入ください。

Android 2.2 から 6.0

Android の全バージョン

パブリックな Android の全 API および (Gradle を利用した) サードパーティのライブラリをもちいたネイティブな Android アプリを開発できます。

Indie と Professional プランは、最新のベータ版を含む Android の全バージョンをターゲットとしたアプリを作成できます。

Android 2.2 から 6.0

Android の全バージョン

パブリックな Android の全 API および (Gradle を利用した) サードパーティのライブラリをもちいたネイティブな Android アプリを開発できます。

Indie と Professional プランは、最新のベータ版を含む Android の全バージョンをターゲットとしたアプリを作成できます。

OS X 10.7 から 10.11

OS X の全バージョン

パブリックな OS X の全 API および (CocoaPods を利用した) サードパーティのライブラリをもちいたネイティブな Mac アプリを開発できます。

Indie と Professional プランは、最新のベータ版を含む OS X の全バージョンをターゲットとしたアプリを作成できます。

OS X 10.7 から 10.11

OS X の全バージョン

パブリックな OS X の全 API および (CocoaPods を利用した) サードパーティのライブラリをもちいたネイティブな Mac アプリを開発できます。

Indie と Professional プランは、最新のベータ版を含む OS X の全バージョンをターゲットとしたアプリを作成できます。

watchOS 2.0 から 2.2

watchOS の全バージョン

パブリックな wachOS の全 API をもちいたネイティブな Apple Watch アプリを開発できます。

Indie と Professional プランは、最新のベータ版を含む watchOS の全バージョンをターゲットとしたアプリを作成できます。

watchOS 2.0 から 2.2

watchOS の全バージョン

パブリックな wachOS の全 API をもちいたネイティブな Apple Watch アプリを開発できます。

Indie と Professional プランは、最新のベータ版を含む watchOS の全バージョンをターゲットとしたアプリを作成できます。

tvOS 9.0 から 9.2

tvOS の全バージョン

パブリックな tvOS の全 API をもちいたネイティブな Apple TV アプリを開発できます。

Indie と Professional プランは、最新のベータ版を含む tvOS の全バージョンをターゲットとしたアプリを作成できます。

tvOS 9.0 から 9.2

tvOS の全バージョン

パブリックな tvOS の全 API をもちいたネイティブな Apple TV アプリを開発できます。

Indie と Professional プランは、最新のベータ版を含む tvOS の全バージョンをターゲットとしたアプリを作成できます。

優先的なバグの取り扱い

優先的なバグの取り扱い

Professional プランの顧客からのバグレポートを優先的に取り扱います。

サポートインシデント

サポートインシデント

Professional サブスクリプションは年間 4 回のサポートインシデントが付属し、RubyMotion を開発しているエンジニアから直接サポートを受けることができます。

サポートインシデントは、事案ごとに $99 で別途購入することもできます。

 

購入前の試用

サブスクリプションの支払いを始める前に、RubyMotion を体験したいですか?Starter はあなたのためにあります!

Starter は、いくつかの制限がある無料の RubyMotion フル機能を利用できるバージョンです。

 

製品情報

RubyMotion は 10.9 かそれよりも新しい OS X が動作している Mac が必要となります。開発したい各プラットフォームの Developer Program のそれぞれに加入する必要があります。

RubyMotion は開発者ごとの単位でライセンスされます。サブスクリプションは自動的に毎年更新されます。

 

長期にわたる開発

我々は 4 年にわたりビジネスをしており、また同じ業界のほとんどの企業とは異なり、我々はまだ自己資金で運営しています。

我々は毎年利益を計上し、長期的なビジョンで RubyMotion のサポートに完全に専念します。