RubyMotion について

RubyMotion は、自己資金の Scratchwork Development 社によって、2011 年に開発された製品です。

RubyMotion logo

ヒストリー

2008 年 5 月

MacRuby が Apple によって発表されました。これは近代的でダイナミックな本格的・効率的な Mac アプリケーション開発環境を提供することを目的としました。以降、MacRuby は いくつか重要なリリースを経て、2010 年に LLVM ベースのコンパイラを含んだ Objective-C の代替となり得る安定した製品となりました。

2011 年 1 月

Apple が Mac App Store をリリースし、MacRuby で書かれたアプリケーションが受け入れられました。この年の後半、Apple は MacRuby で書かれた機能を持つ OS X Lion を出荷しました。

2011 年 11 月

MacRuby のクリエータでリード開発者である、Laurent Sansonetti は Ruby をプッシュするためそれが叶わない (Apple のモバイル OS、iOS)、Apple を去る決断をしました。愛するものを作る生活を望み、会社の設立を決意しました。会社は Scratchwork Development と名付けられました。

2012 年 5 月

RubyMotion 1.0 が世界にリリースされました。すぐに開発者コミュニティーから賞賛と多くの注目を集めました。エコシステムは著しく成長し、ライブラリ、スクリーンキャストや書籍が登場し始めました。

2013 年 3 月

最初の RubyMotion カンファレンス #inspect が、ベルギーのブリュッセルで開催されました。数ヶ月後、OS X アプリケーション開発をサポートする RubyMotion 2.0 がリリースされました。

2014 年 5 月

二度目の #inspect がカリフォルニア州サンフランシスコで執り行われました。カンファレンスでは、Android をサポートする RubyMotion 3.0 がアナウンスされ、パブリックベータ版が数週間後にリリースされました。

2014 年 12 月

完全な Android サポートを特徴とする RubyMotion 3.0 がリリースされました。RubyMotion によって、現在、Ruby 開発者は iOS、OS X や Android アプリを、同じツールチェーン、言語とテキストエディタで開発できます。

Meet our team

Laurent Sansonetti
Twitter account

Laurent Sansonetti

Founder / Developer

Laurent is the founder of HipByte and the original developer of RubyMotion.

He worked at Apple for 7 years as a senior software engineer, on both iLife and OS X. At Apple, he maintained the Ruby distribution of OS X and also created the MacRuby project. In a previous life, he worked on IDA Pro and was an active contributor to RubyCocoa and GNOME.

Laurent lives in Liège, Belgium. He enjoys drinking beer, eating waffles, and spending time with his wife and son.

Shizuo Fujita
Twitter account

Shizuo Fujita

Developer

Shizuo (aka Watson) works on RubyMotion. He is focusing on bug fixes and performance improvements. He is also one of the persons behind the RubyMotion JP effort, which aims at promoting RubyMotion in Japan.

He was the most active developer on the MacRuby project in its last years of existence.

Shizuo lives near Tokyo, Japan. When he’s not programming, he enjoys cooking, drinking beer, playing with his cats, and on week-ends going to Japanese hot springs (onsen).

Mark Villacampa
Twitter account

Mark Villacampa

Developer

Mark is a developer on RubyMotion. He works on all the aspects of the project.

He purchased RubyMotion the day it was released and has been active in the community ever since.

He was featured in a RubyMotion success story for building one of the first commercial RubyMotion applications for the spanish company Cabify.

Mark lives in Madrid (Spain) and in between siestas, he enjoys watching TV series and learning about business and economy topics. He’s also a tinkerer and sleeps with several 3D printers in his room.

Colin Gray
Twitter account

Colin Gray

Community Manager

Colin is our community manager. He works on making sure the RubyMotion community is healthy. You might have seen him on the forums or have read the success stories interviews he prepared.

Having a passion for teaching, he is also one of our training instructors.

When he’s not doing RubyMotion stuff, he works on Jukely, one of RubyMotion’s high-profile apps, as their lead iOS developer.

Colin lives in Denver, Colorado. His wife Tory loves to say: “you need a new hobby”. These days he enjoys biking, hiking, gardening, electronics, skiing, pottery, woodworking, and most recently: homebrewing.

ブートストラップ、収益と誇り

RubyMotion は自己資金の製品です。私たちは外部から資金調達していませんし、今後も予定がありません。そのため、私たちは投資家に報告する義務も無く、長期的なビジョンで RubyMotion のサポートに専念できます。私たちの素晴らしい顧客の継続的な支援に感謝いたします。

私たちは完全なブートストラップを誇りに思います。またより重要なこととして、私たちは初日以来、収益を得ています。

質問がございますか?

ご気軽に連絡ください。